お問い合わせはこちら

086-239-3490

お問い合わせ 10:00 ~ 17:00 (日・祝日除く)

代表挨拶

私が高校生の指導をはじめてから16年が経ちます。岡山よつば予備校代表

これまで、勉強を通じて実に様々な高校生と関わってきました。勉強と部活の両立に苦しんでいる生徒、難関大学に立ち向かっている生徒、苦手教科を克服しようと必死に努力している生徒、塾の費用を自分のアルバイト代で賄う生徒などなど。

塾に通ってくる理由を様々ですが、どの生徒もみな一生懸命に、日々勉強と向き合っています。彼ら彼女らの姿を見ていつも感動し、何か生徒のために「今」してあげられることはないかと、日々、考えながら過ごしております。

岡山よつば予備校の「よつば」は幸せの象徴である四つ葉のクローバーですが、岡山よつば予備校最大の特徴である1クラス4名の授業を表すと同時に、生徒たちの幸せを願う講師たちの心の表れでもあります。

道端にたたずむクローバーのように常に子どもたちの成長を見守り、大きく育ちゆく生徒たちを常に支える存在でありたい。そんな我々の願いが込められているのです。

また、運営母体である萌昇ゼミという社名には、
「草木が萌え、太陽と大地の力を思いっきり吸収して大木に成長するように、高みを目指して天高く昇っていってほしい」
そんな思いが込められています。

大学入試改革が進められる中、現役の高校生たちは日々変わりゆく試験制度と、その情報に振り回されて不安な日々を送ることを余儀なくされています。我々よつば予備校の講師一同は、そのような中でも常に最新の情報を収集して柔軟に対応できる指導力に磨きをかけ、夢に向かって奮闘する生徒のみなさんを全力でサポートしてまいります。