お問い合わせはこちら

086-239-3490

お問い合わせ 10:00 ~ 17:00 (日・祝日除く)

お知らせ

【城東校】勉強に取り掛かるまで時間がかかる

家で勉強するとき、取り掛かるまでに時間がかかる、やる気が出ない・・・そんな時は気持ちでなんとかしようとせず、ちょっとした工夫をしてみましょう。

・儀式を行う
簡単にできることで、夢中になってしまうようなことでなければ何でもよいです。たとえば、爪を切る、座禅を組む、上を見上げて1分間ボーっとする、歯を磨く、など。勉強に入る前に特定の行動をするよう習慣づけると、そのうち気分に左右されず勉強に取り掛かれるようになります。私の友人は会計士試験の勉強に取り掛かる前、数学の計算問題を1題解いてはずみをつけていたそうです。

・終わりを決める
人間、終着点が見えないと不快になるものです。ひとまず、今から50分後にはどんな状態であっても勉強を切り上げる、と決めてみましょう。ひょっとしたら50分過ぎても勉強し続けているかもしれません!

・道具に頼る
お気に入りの筆記用具を探したり、新調したりすると勉強にすこし楽しみが加わるでしょう。

・ご飯を食べる
気分が乗らないのは、お腹がすいているからかもしれません。眠くならない程度にちょこっとチョコなど食べてみましょう。

※写真は、大学卒業以来絶えて久しかった手書きの習慣を復活させるために使っている道具です。